ADMIN TITLE LIST
Selected category
All entries of this category were displayed below.


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



4CM.jpg

休日だし、かみさんも仕事だし。腹も減るし。
スーパーに買い物行ったんすよ。

レジあるじゃないすかレジ。
コンビニとかのじゃなくて、スーパーの列みたいになってる奴。カートでもそのまま入れる奴。

前にね、子供がガーっとスライディングごっことか言ってそこに進入してきたの。
俺の後ろから。
んでお母さんとかに「こら、遊ばないの!あの人に迷惑でしょ!」とか怒られてた。
いや、俺迷惑じゃないよ?ていうか子供の気持ちわかる。普通遊ぶもん。俺子供だったら遊ぶね、ていうか今でも人目なかったら遊ぶね、台車とかのってひゃっほう!とか言うね!絶対!
ものすごく勝手にシンパシー感じてた。俺完全子供サイド。
がんばれ、お前の味方はここにいるぞ、一人じゃないぞって心で言ってた。
まあでもお母さん怒ってるから、子供は無視したけどね。だって怖いもん。
「いえ、全然大丈夫ですよ。」って言った。これが大人と子供の差さフフン。

何だっけ。ああそうレジ。

あれってカゴをそのまんま置けるから客的にはスゴく便利なんだけど、今回たまたま予備のカゴが切れてたみたいで。「ピッ」ってやってまたそのカゴに商品戻してた。
そうしちゃうと、1つ前のポイントから会計のところにカゴ移動させる時、「ピッ」ってやる奴がでっぱってるからカゴをスーって平行移動できない。
んで店員さんが「よいしょ」ってわざわざポイントまで手で運んでたのよ。
なんか、勝手に申し訳なくて。わざわざ俺の荷物満載のカゴ運んでくれてさ。
いやソースカツ丼と大判焼き1個だけだけど。
「手伝いましょうか?」って言おうかと思ったけど、よく考えたら俺のせいで彼女は大変なわけで、そんな上から目線な申し出かえって彼女に失礼だ。
そもそも手伝おうにも「ピッ」があるからこっちサイドには手が出せない。
くそう「ピッ」っめ。

うーん、悪いことしたなあ、いや悪くないけど、あのシステムをどうにか改良できないものか。

なんて考えながらボーっと歩いてたわけですよ。ほんとボーっと。
そしたら車まで来てはっと気づいた。
俺、カゴのまま店出てきちゃった。

もうね、顔が真っ赤ですよ。
車までの何十メートルをカゴを持ちながら難しい顔して歩く男。うわー。
きっと入り口のおばちゃんとかにすごい見られてたと思う。
「やーね、あの人カゴのまんまよ。」
「カゴマンよカゴマン。頭大丈夫かしら」
「ママーあの人カゴのまんま。。」
「しっ、見るんじゃありません。カゴがうつるわよ」

カゲできっと言ってる。
やばい、何とかしないと。このままじゃあ俺は一生カゴマンのまんまだ。
もうこのスーパー来れない。挽回だ挽回。どうしよう。

ええと。。
そうだ、重たい買い物をした客がカートのまんま車まで行くじゃないか。
カートマンだ。あれは便利だしやってもOKだ。よし、そんな感じで行こう。

いくぞ。。違うんだ俺は。わざとなんだ。便利だと思うからこうしてるんだ。
むしろお前たちより一歩先を行ってるんだ。俺のほうが上なんだ。
そんなオーラを出しながら俺のミッションはスタートした。
あくまでさりげなく。
カツ丼を車に投げ込み、
ジョージクルーニーのようにさっと大判焼きを手に取り、
バタンとドアを閉じる。
大判焼きをくわえながらさっそうとカゴを運ぶ。
スッと歩く。大またで。BGMはもちろんステイン・アライブだ。

ヤバイ、今俺カッコイイ。
確実に流行を作り出してる。ほら、さっきのオバサンもこっちを見てるじゃないか。
あれは絶対俺に惚れている。「ヘイ」って言ってやろうか。「ヘイ」って。
もう俺、勝った。確実に勝った。大判焼きもうまいし。完璧。
ミッション完了。気分は最高潮。俺は意気揚々と店を後にした。

しかし帰ってソースカツ丼を食いながら、ふと疑念が沸いてきた。
いくら俺がジョージクルーニーでも、間違えてカゴをもって車まで行き、
また戻しにいった事実は変わらない。
それは、やっぱりかっこ悪いんじゃないだろうか?
さっきのオバサンはもしかしたらカゴを持ってくる俺を「カッコイイ」じゃなく
あ、やっぱり間違えたのね、という意味で俺を見てたんではないだろうか?

あ、あれ?ヤバイ、話が違うじゃないか。勝ってない。全然勝ってない。
そしたらオバサンから見たら間違えてカゴを持っていった上に、返す時に変な歩き方をして、なおかつ大判焼きをくわえていたジョージクルーニーだ。
ていうかそもそも俺はジョージクルーニーじゃない。
ヤバイ、完全に変な人だ。うわー。
違う、そうじゃないんだ、俺をそんな目で見ないでくれ。


やっぱりもうあの店行けない。

スポンサーサイト


| HOME |

Design by mi104c.
Copyright © 2017 Revolver11's Voice, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。